自転車走行距離

自転車備品

2011年6月26日 (日)

ユピテル ASG-CM21 + 互換バッテリーBL-5C

ユピテル・アトラスASG-CM21にANT+対応センサーを接続すると、バッテリーの消耗が激しいと言う事で、(確かに、今までよりもバッテリーの充電時間が永くなりました。)ノキア向け携帯電話用のBL-5Cの互換バッテリーを導入してみました。

ノキア携帯向けの互換バッテリーは沢山売られていますが、その中でも大容量の物があったので、こちらをチョイス!

Dscf4453

容量1930mAh

ASG-CM21純正バッテリーが容量1100mAhなので

Dscf4452

倍近いですね!

で、問題無く電源入ります。

Dscf4457

実際に5日間(約15時間)使用した限り、今の所問題ありません。

純正バッテリー(¥5250)の4分の1程度の値段で購入出来るので、コストパフォーマンスも良いですね!

純正バッテリーを予備として持ち歩けば、互換バッテリートラブル時もOKでしょう!!

あ、互換バッテリーの使用に関しては、あくまで自己責任でお願いしますm(__)m

2011年6月16日 (木)

ユピル ASG-CM21+ガーミン GSC10

先週からガーミンのEdge500を導入しましたが、Edge500はANT+対応なので、標準のスピード/ケイデンスセンサー(GSC10)が、同じくANT+対応のユピテル・アトラスASG-CM21に使えるのではないか!?と思いGSC10を使って設定してみると、見事に認識して使用出来ました!

ガーミンGSC10 スピード/ケイデンスセンサー

Dscf4430

スピード/ケイデンス認識後のASG-CM21

Dscf4442

ユピテル純正のスピードセンサー(OP-ANTSP01)とケイデンスセンサー(OP-ANTCA02)は共に定価4200円で値引き無し。ガーミンのGSC10は6000円前後で買えるので、GSC10を買った方が値段も安く取り付けも1回で済むのでお得ですね!!

で、さらに実験して、ASG-CM21とEdge500の両方でログを記録したらどうなるか...?

はい、1つのセンサーからデーターを受信するので見事に同じ結果になりました!!

P1010292

スピード、ケイデンス、心拍ともほぼ同じ値を示しています!

ASG-CM21の走行記録

Cm21

Edge500の走行記録

1106121

ASG-CM21は地図表示、Edge500は走行データ表示で利用して、どちらかがとらぶっても、走行記録を残せる環境が出来ました(^^)/

ちなみに、上のデータの比較で累積標高に差がありますが、ASG-CM21は手動で高度補正が出来るのに対し、Edge500は出来ません。(Edge500は電源ONで正しい高度と数十mの差があります。)なので、累積標高はASG-CM21の方が正しいのかな!?と思います。

2011年6月12日 (日)

ガーミン Edge500 台湾版

ここ最近、2年半程使用しているシマノのサイクリンクの心拍が不安定で、電池を交換しても改善しないので、心拍計の寿命か...!?

サイクリンクの補修パーツを調べてみると、サイクリンクの心拍計は7,500円!

サイクリンクが10,000円で買えるのに、高!!

って事で、サイクリンクはお役御免に...

キャットアイのV3もダメダメなので、代わりになりそうなのは、ガーミンのEdge500か!!!

で、Edge500を物色していきます。

いいよねっと独占の日本語版、39,800円! イラネ\(*`∧´)/

英語版独自販売の店、33,800円。(スピード&ケイデンス、心拍センサー付き)

自転車乗りが好きな英国の某お店、27,000円。(スピード&ケイデンス、心拍センサー付き)

さらに調べていると!

国内発送で英語表示可能の台湾版がスピード&ケイデンスセンサー付きで、18,500円(^▽^)

即ポチっとして、送料込19,500円でゲット(o^-')b

直ぐに届きましたよ!

Dscf4427

外箱や説明書はすべて中国語(笑)

早速、英語表示にして初期設定完了。

スピード&ケイデンスセンサーGSC10

Dscf4431

ここで...心拍センサーは!?と思ったあなた!

Edge500はANT+対応なので、他社製品のパーツでも、ANT+規格の物ならOKなんです!!

で、去年、ユピテルのアトラスASG-CM21を購入した時にタダで貰えた、ユピテルのハートレートセンサー(OP-ANTHR03)の登場です(^^)

Dscf4429

ハイ!Edge500で問題無く認識しました(^_^)/

昨日、今日とEdge500のテスト走行してみましたが、色々と楽しめそうです!

P1010302

Edge500のログは、ガーミンコネクトでみる事が出来ますね!

1106121

いや~、安く上がって、ハンドル周りもすっきりしてよかった (^_^)v

2011年3月10日 (木)

ATLASTOUR PLUS 起動不具合

普段、自転車の走行ログとして使用しているユピテルアトラスASG-CM21の走行ルートを表示するソフトがATLASTOUR PLUSですが、日曜日の走行後にログを取り込もうとATLASTOUR PLUSを立ち上げるとエラーが出て起動せず!

110308ap_2

とりあえず何度立ち上げてもエラーは解消しないので、ソフトのアンインストール後に再度インストールしてもダメ (>_<)

エラー内容「Can not open DB」なのでデータベースを開けないってことなので、ちょっと調べてみると、一般にデータベースの空き容量が無くなった時に出るエラーっぽい!

で、ATLASTOUR PLUS関係のファイルをチェックしていくと、マイドキュメント直下に「ATLASTOUR_Workspace」フォルダーを発見!!

110308ap2

ここに約500MBのファイルがありますね!

110308ap3

このフォルダー内のファイルがあやしいので、いったん別フォルダーを作ってすべて移動させてみて

110308ap4

空にした状態で、ATLASTOUR PLUSを立ち上げてみると...

110308ap5

無事立ちあがりました(o^-')b

犯人はこのフォルダーの一時ファイルが増えたからみたいですね!

空にした直後にまた複数のファイルが生成されていました。

110308ap6

って事は、ログがある程度たまってくると必ず発生する不具合じゃないか!?

マニュアルは簡単な事しか書いてないし、ユピテルのHPにも何も書いてないから、ユピテルはこの不具合を確認出来ていないのか?

こんな不具合、普通の人には対処出来ないだろう\(*`∧´)/

ちょうど1年位使ってでた不具合なので、これからATLASTOUR PLUSを使っている人は、この不具合で使えなくなる人が急増するんじゃないかな!?

ユピテルさん、ユーザーが安心して使えるようにソフトを改善してね!

尚、この不具合はソフトに起因するものなので、ASG-CM12、ASG-CM11(アップグレード)、ASG-15、ASG-10を使用している方にも発生すると思います!?

2011年2月 1日 (火)

冬用シューズ

ここ最近は極寒なので、殆どの自転車乗りさんが足が冷たいと嘆いていらっしゃいますね。

そこで今日ご紹介するのが、私が冬に履いているスニーカータイプのSPDシューズです!!

シマノSH-MT31

Dscf4308

もう3年前のモデルですが,このシューズの良いところは、風を全く通さず普通のスニーカーと変わらない感覚で履ける事です!

Dscf4301

厚手の靴下を履いたうえで履けるので、氷点下の御殿場でも足が寒い事はほとんどありません!!

※さすがに先月の大寒波、-10℃位での須走からの下りでは寒かったですが(笑)

雨もしみこみにくいので、夏でも雨が降りそうな時はこの靴で走っています。

Dscf4303

靴の裏も普通のスニーカーと変わりませんが、自転車用ですのでソールは堅いです。なので普通のスニーカーの様には歩けませんのであしからず!

Dscf4305

あ、この靴チョット重いので修行用にももってこいです(爆)

尚、このモデルはすでに廃番で入手は難しいと思います。

現行品はSH-MT33辺り!?だと思いますので、足が寒い自転車乗りさんは、スニーカータイプのシューズを検討されてみては如何でしょうか!

※購入にあたっては、必ず現物を確認した方がよろしいかと思います。

ちなみに、MT31は8000円位で購入したと思います。

2010年10月30日 (土)

ユピテル ATLAS ASG-CM21 表示項目設定

雨なので、先日届いたユピテル ASG-CM21の設定を行いました。

右がASG-CM21、左がASG-CM11です。

Dscf4016

見た目は全く一緒です!

Dscf4022

ASG-CM21の初期設定を一通り行って、表示項目はASG-CM21のウリである!?、勾配と累積標高を設定しました。

Dscf4023

ASG-CM11には無かった、勾配計が追加されたのはポイント高いですね!

逆に勾配計やオプションのセンサー類を使う予定が無ければ、ASG-CM11で十分だと思います。

2010年10月29日 (金)

ユピテル ATLAS ASG-CM21

先日、ユピテルから新しいGPSが発売になりました。

ATLAS ASG-CM21、機能を見たら、ASG-CM11には無い、坂上りには有難い勾配計が追加されていました。

ユピテルのアトラスクラブの案内で、10月内の注文分については、別売りオプションのハートレートセンサー(¥9450円)をプレゼントとあったのと、先日のBIG小当たりの臨時収入があったのでポチットな!

Dscf4008

ASG-CM11との違いはボチボチチェックしていきたいと思いますが、ASG-CM11で取り付け高さが高くなって不評だった!?ブラケットが新しくなっていて、こちらの方が良さそうですね!

このブラケットは補修パーツとして購入出来るようなので、ASG-CM11を使われている方はこちらに換えると良いかもしれません!

自転車用マウントブラケット一式(固定タイプ)

OP-A010 ¥2100円

別売りオプションのスピードセンサーとケイデンスセンサーの購入については、発売されてから検討しようと思います。

2010年10月20日 (水)

シマノ WH-6700 予備スポーク

ルイちゃんのホイール(シマノ WH-6700)ですが、ホイールトラブルの定番、スポーク切れは何時起こるか分からないので、予備のスポークをゲットしました。

P1040861

フロント用、リア左右の計3種類を持っておく必要がありますね!

Dscf3981

とりあえず、1年位は出番が無いと思いますが、保険と言う事で。

ついでに、シマノのサイコン用マグネットも購入しました。

Dscf3984

右がシマノのマグネット、左がキャットアイのマグネットですが、シマノのマグネットのコンパクトさがわかると思います。目立たない所も良いですね~!

シマノの自転車コンポーネントは、補修パーツとして部品1個から購入出来るので、シマノのリペアパーツカタログを持っていると便利です。

Dscf3986

2010年10月13日 (水)

リアディレイラーハンガー

ロードバイクやクロスバイクは、走行中の転倒や自転車を倒してしまった際に、フレームの変形防止やリアのディレイラーを保護する為の部品、ディレイラーハンガーが使われています。

写真の矢印のプレートがディレイラーハンガーで、フレームとディレイラーを固定する役目をしています。(写真はあんかー君のディレイラーハンガーです。)

Dscf3976

このディレイラーハンガーは、衝撃を吸収する役割の為に、柔らかいアルミ材で出来ており、衝撃が加わったり金属疲労により突然折れる事があります。

サイクリング時にディレイラーハンガーが破損する事も考えられますので、必ず予備を携帯したい部品ですが、メーカーや車種により異なりディレイラーハンガーの種類は数百程有り、自転車メーカーによっては入手が困難な場合がある様です!

とりあえず、今回予備のディレイラーハンガーをゲットしました。

あんかー君(アンカーRA5 2008年モデル)のディレイラーハンガー、税込み¥1,932円。

Dscf3973

ルイちゃん(ルイガノRSR-1 2010年モデル)のディレイラーハンガー、税込み¥1,680円。

Dscf3972

2個同時に注文しましたが、約1週間で入荷しました。

ルイガノの場合にはホームページ上にディレイラーハンガーのリストが公開されているので良心的ですね!

ヨーロッパ方面の自転車メーカーの場合は、国内に在庫が無く取り寄せに数ヵ月掛かった方もおられる様です(@_@)

ディレイラーハンガーが破損した場合、自走する事が不可能ですので、必ず予備を携帯したい最重要部品です!

2010年10月 7日 (木)

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

Dscf3966

ルイちゃん用(^^)

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

山中湖 絶景くん

タイトルのみ表示


無料ブログはココログ