自転車走行距離

« ぺちゃんこ | トップページ | 雨に降られて »

2009年10月 2日 (金)

F1 世界選手権 イン ジャパン

今日、F1 日本GPが鈴鹿サーキットで開幕しましたが、地元の富士スピードウェイは又も2年間の開催で中止。

1970年代と2000年代、各2年計4回のF1開催で終わってしまうのでしょうか?

懐かしい物がまだとってあったので少し紹介。

Cimg0717

1976年のF-1 世界選手権 イン ジャパンの公式プログラム。

豪雨の中、ジェームス・ハントがニキ・ラウダのポイントを逆転してチャンピオンを獲得した名レースです。

名車のタイレルP34(6輪車)も走っていました。

Cimg0718

当時の入場券!

Cimg0719

続いて1977年 F1 日本GPの公式プログラム。

Cimg0720

日程には「ブリヂストンサイクルロードレース」と書いてありました!自転車レースも開催されていた様です。

Cimg0711

Cimg0716

Cimg0712

このレースでは、ジル・ヴィルヌーヴが立ち入り禁止区域に入り込んでいた観客に突っ込み観客とガードマンが死亡した痛ましい事故が起こりました。この事故が原因で以後、1987年まで日本でF1は開催されませんでした。

当時、家からスピードウェイまで歩いていって、レースよりも駐車場に止まっていたカウンタックやロータス・ヨーロッパ、ランチア・ストラトスをみつけて喜んでいたのを覚えています。(スーパーカー少年でした!)

レースの方はメインスタンド中央付近で観戦していてレース序盤にマリオ・アンドレッティがヘアピンでクラッシュしリタイアした場面とメインストレートを走るジョディ・シェクターのウルフが印象に残っています。

Cimg0724

タイレル・フォード P34 6輪車

« ぺちゃんこ | トップページ | 雨に降られて »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぺちゃんこ | トップページ | 雨に降られて »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

山中湖 絶景くん

タイトルのみ表示


無料ブログはココログ